<< 2014 | main | バレンタインデー*\(^o^)/* >>
研修会
0
    こんにちは。 まだまだ寒い時期が続きますが、体調など崩してはいませんか?

    春が待ちどうしい院長の澤宮です。

    先月の25日ヘルスケア・ウエストスタッフ研修会にて、後藤さんが発表しました。

    「ヘルスケア診療」を目指し、スタッフ全員がまず楽しみながら診療を行い 患者さんと向き合い歯周病・虫歯を減らすには・・・をテーマにしました。 (ヘルスケア診療とは「健康を守り育てる歯科診療所」)

    会場のみなさんに大変興味深く聞いて頂けてさわみや歯科医院にとって充実した1日になりました。

    みなさんは歯医者さんに行く時はどんな時に行きますか?

    痛みがある時、詰め物・被せ物が取れた時、歯茎が腫れた時など、

    何かトラブルがあった時に「あっ行かなきゃ」で治療を受けていませんか?

    そのトラブルが解消されると歯科医院から縁がなくなり足がとうのき、トラブルが起こると受診をする。

    今その行動が歯を失っていく一番の原因になってしまいます。

    痛みやトラブルが解消してからが、重要で、トラブルが起こりにくくするために、歯科医院に行くのです。

    歯科医院は、治療を行うだけの場所ではなく、生涯自分の歯を維持するための予防の場所でもあります。

    治療だけをした時の場合と、定期検診でメンテナンス(予防)を行った場合では、 治療費や歯の残存数に大きな差がでてきます。


    しっかりとした歯磨き、と虫歯や歯周病の原因菌を定期的にとる事が一番の予防法なのです。

    是非予防のために歯科医院を活用されてはいかがでしょうか?

    今回の研修会に参加して、個々の医院の取り組み・予防の大切さを学ぶ事により、
    これからもすべての方が生涯自分の歯で咬めるように、
    スタッフ一同皆さんのお口の健康をお守りしていきたいと思います。





     
    | - | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.sawamiya-dental.com/trackback/42
    トラックバック